女性が【離婚したい】【誰かに相談したい】と思ったら

「離婚したい」

と強く思ったとしても
女性の場合、今すぐ離婚するのは損!な場合が多いんです。

  1. 「離婚後の生活は?お金は?」
  2. 「子供はどうなるの?」
  3. 「老後は?」
  4. 「夫の浮気や不誠実なことを証明したい」

などなど、
今すぐ家を出たら、夫ではなく、あなたが不誠実だと受け取られてしまうんです。

まだ、少しは我慢できるようなら
宅配買取
などのサイトで
断捨離をします。お金も入るし、気持ちが少しすっきりします。

ギャバ で、
必ず感じているストレスから、
自分をまず、守ります。
妄想や苦しみから解放されましょう。

「ばかばかしい」と思わないで、
意外と大事なことなのです。



「離婚したい」という気持ちがピークになったら、一人で悩んで妄想する前に
  1. カウンセラーに聞いてもらう カウンセリング

  2. 専門家と対策を練る

など、
とにかく外に自分の心を出してください。
必ず良い答えが見つかります。
迷路って、今いる場所が解らないものですよね。


私の友人で、旦那様が定年退職するまで待って離婚された方がみえました。
きっちり慰謝料ももらい、厚生年金は半分支払われ
しかも、離婚準備の期間に彼氏を見つけておいたので、
彼の収入も生活費に当てられるのです。
彼女は今本当に幸せそうで、いつものろけてきます。

今、あなたの旦那様は働いていて、家で顔を合わせる時間が少ないのなら
その間にきっちり離婚の準備をして
老後毎日顔を合わせずにすむようにした方がいいかもしれません。


また、感情にまかせて、家を飛び出たところで
今、 単身女性の3人に1人は貧困らしく
br /> 地獄から脱出したと思っても
また違った地獄の苦しみを負うかもしれないのです。



今の自分を俯瞰して遠くから見ることができたら
「もう一日我慢してみよう」と思えるかもしれません。

私の場合
離婚したくなったら
友達に話しを聞いてもらう
図書館で自分の悩みの答えになりそうな本を読む
カウンセリングをしてもらう
などが有効でした。

カウンセリングは、思わぬところから答えが出てきたり
兎に角自分を俯瞰できるんです。
話すことによるストレス解消も大きなものです。

まずは、そのようにして一呼吸し
その後、冷静な気持ちで
離婚準備の知識を入れてゆきましょう。


【無料】離婚相談サポート

女性専用の匿名カウンセリング【ボイスマルシェ】新規会員登録でお試し1回無料! カウンセリング

記事の更新履歴

2018/12/10 40代50代!激しい思い込み
2016/04/22 今あえて仕事をする
2016/03/12 夫が浮気!復習したい!

更新情報